こんにちは!愛知県豊田市に拠点を構え、名古屋市をはじめとした愛知県各地で、機械オペレーター作業や道路維持管理などを行っている株式会社ライフ・ロードです。
一般道・高速道路の工事において多く使用されるのが「高所作業車」です。
高所作業車オペレーターになれば、仕事の幅も広がっていきますが、高所作業車オペレーターになるにはどうしたらよいのでしょうか。
今回は、高所作業車オペレーターになるために必要なことをご紹介いたします。

免許を保有している

高所作業車オペレーターになり、実際に運転するには、まず高所作業車の運転免許が必要です。
作業をする場所が10m以上であれば「運転技能講習」、10m未満であれば「特別教育」という講習を受講します。
また、高所作業車には「トラック式」と「自走式」があり、トラック式は公道を走行できますが、自走式は走行できません。
トラック式を公道で走行させるためには、車両重量が11t以上であれば大型自動車免許、7.5t以上11t未満であれば中型自動車免許、3.5t未満であれば普通自動車免許が必要になります。

実務経験が豊富

高所作業車オペレーターにとって、資格と同様に大事なのが実務経験です。
道路工事をはじめとする、さまざまな現場での経験が積むことで、知識と技術が身につきます。
資格を取りたてのころは、仕事がうまくいかないこともありますが、努力を怠ることなく、日々の経験を糧にすることで、成長できるのです。

臨機応変に対応ができる

道路工事などの屋外の建設現場では、作業の状況が天候によって左右されます。
天候以外にも、機械の不具合や作業のミスなど、さまざまなことが起こり得ます。
そのような場合、それぞれの状況に応じた臨機応変な対応ができなければなりません。
高速道路での工事には、高所作業車が多く使用されますが、注意を怠れば、命を危険にさらすようなトラブルに見舞われることもあるでしょう。
さまざまなトラブルにも対応し、人命を守り、スムーズに作業を進める臨機応変さが重要です。

【求人】ライフ・ロードでは新規スタッフを募集中!

弊社では、高所作業車オペレーターや、一般道や高速道路工事の作業員や交通誘導員を募集中です。
経験者の方はもちろん、未経験者の方も歓迎いたします。
高所作業車オペレーターを目指したいが資格がないという場合でも、資格取得支援制度を設けていますので、働きながら資格を取得できます。
社会保険を完備し、福利厚生や諸手当も充実しておりますのでご安心ください。
目標達成ごとに支給される賞与や昇給もあり、月給30万円以上も可能です。
道路工事のエキスパートになりたい方は、ぜひ弊社求人にご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


高速道路工事・道路工事なら愛知県の(株)ライフ・ロード
ただいま高所作業オペレーター求人募集中です!
〒470-1211 愛知県豊田市畝部東町寺前13番地2
電話:0565-42-4001 FAX:0565-42-4003
※営業電話お断り