こんにちは!愛知県豊田市に事務所を構える株式会社ライフ・ロードです。
愛知県名古屋市をはじめ県内各地で、道路維持修繕工事や高所作業車オペレーター派遣などを行っております。
「道路の安全を守る仕事ってどんなものがあるの?」
こんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
道路の安全を守る仕事は、実は弊社で人材を募集している「高速道路規制員」の他にもあるのです。
そこで今回は、道路の安全を守る仕事についてご紹介いたします。

高速道路規制員


高速道路規制員とは、高速道路で工事を行う際に交通規制を行う職業のことです。
一般道路での交通誘導警備員とは違い、高度な技術や知識の習得が必要となります。
通行止め工事区域内でトラックなどを誘導したり、走行する一般自動車に工事中であることを知らせる標識車や資材を配置したりといった作業を行います。
高速道路は常に自動車が高速で走行しているため、事故が発生しないよう適切に作業をしなければなりません。
工事が終わった後は、設置していた規制のための資材の撤去を行います。
工事のため交通規制をしている間は、渋滞が発生していることもあるでしょう。
早く渋滞をなくして通行をスムーズにするためにも、速やかに手際よく資材を撤去しなければなりません。
撤去の際のスピードはもちろん、撤去時に事故に遭わないための注意力や集中力も求められます。

交通管理隊

交通管理隊とは、高速道路を安全・安心・快適に走行できるように24時間・365日、定期的に巡回する職業のことです。
道路・交通・気象などの情報を収集しながら高速道路を巡回しています。
地震や大雨のときは臨時巡回も行い、異常があった場合は通報や応急処置を速やかに行います。
他にも道路に落ちている障害物の排除や、交通事故現場での交通規制や整理を行います。

交通誘導警備員

交通誘導警備員とは、一般道路での交通誘導を行う職業のことです。
「交通誘導員」と呼ぶこともあります。
通行止め区間に進入してくる車を停止させて迂回路を説明したり、片側通行になっている道路で渋滞が発生しないようスムーズに車を誘導したりしています。
また、道路以外での交通誘導も行っています。
例としては挙げられるのは、建物の工事現場やショッピングモールの駐車場での車両誘導などです。

【求人】道路を守るエキスパートになりたい方へ


弊社では、高速道路作業員や高所作業車オペレーターを募集しております。
弊社でしたら「道路の安全を守る仕事がしたい」「高所作業車オペレーターとしてスキルアップしたい」という皆様のニーズにお応えできます。
未経験でも、やる気や向上心がある方であれば大歓迎です。
ご興味のある方はぜひ採用情報ページよりご連絡ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


高速道路工事・道路工事なら愛知県の(株)ライフ・ロード
ただいま高所作業車オペレーター求人募集中です!
〒470-1211 愛知県豊田市畝部東町寺前13番地2
電話:0565-42-4001 FAX:0565-42-4003
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする